Warning: "continue" targeting switch is equivalent to "break". Did you mean to use "continue 2"? in /home/nekusami/www/blog/wp-content/plugins/jetpack/_inc/lib/class.media-summary.php on line 77

Warning: "continue" targeting switch is equivalent to "break". Did you mean to use "continue 2"? in /home/nekusami/www/blog/wp-content/plugins/jetpack/_inc/lib/class.media-summary.php on line 87

Warning: session_start(): Cannot start session when headers already sent in /home/nekusami/www/blog/wp-content/plugins/siteguard/siteguard.php on line 153
6月, 2016 | ネクストワールド・サミット公式ブログ
  • 目標達成を可能にする唯一の武器とは?

    こんにちは。
    森憲一です。

    第2回目は、
    高い高い目標を達成するために必要不可欠な、

    「武器」

    のお話です。

    目標達成を目指す時、
    ましてや、高い高い目標の達成を目指す時には、
    当然ながら「武器」が必要です。

    ゲームで敵を倒し、ゴールを目指すために
    様々なアイテム(武器)が必要なように、
    仕事においても武器が必要です。

    では、その武器とは何か?

    それは、自分たちの会社の「魅力」です。

    しかし、ほとんどの会社では、
    自分たちの魅力について間違った認識をしています。

    自分たちの魅力。
    つまり、自社の商品やサービスの魅力を、
    ほとんどの社員は、ちゃんとは知らないのです。

    「お客さまは何故、あなたの会社から買っているのですか?」

    私はいつも、このように質問します。すると…

    「他社よりも価格が安いからだと思います」
    「営業マンが誠実だからだと思います」
    「品揃えがいいからですかね?」

    と、このような返答が返ってくることがほとんどです。

    回答には「思います」という予測、推測の言葉が、
    必ずと言っていいほどくっついてきます。

    ドラッカーは言います。

    「自分たちが売っていると思っているものと、
      顧客が買っているものは、ほとんど違っている」と。

    顧客は何故、自社の商品やサービスを買ってくれているのか?
    その理由こそが、あなたの会社の「魅力」です。
    ですが、その「魅力」を、ほとんどの社員はちゃんと知らないのです。

    「自分たち的には、こう思う。」
    ではなく、
    「顧客は、どう思っているのか?」
    を問わなければ、永遠に回答は出ません。

    「何故、私たちの会社から買ってくれているのですか?」

    真摯に誠実に顧客に問いかけ、自社の魅力を知り、
    その「魅力」を更に伸ばすことで、目標達成へ向かう。

    お客さまが、あなたの会社で買ってくれている理由、
    それはもちろん、お客さんに聞かなければ分かり得ません。

    しかし、ここにも落とし穴があります。

    「お客さまに聞いてみて下さい」というと、
    たいていの場合、アンケートを取るか、軽く聞くか、
    どちらかの行動を選択します。

    しかし、これでは詳細な情報は得られません。

    買ってくれる理由、買い続けてくれている理由を深堀りし、
    鮮明で詳細な回答を引き出すことで初めて、自分たちの魅力、
    それも顧客が感じている自分たちの魅力を知ることが出来るのです。

    誰もが知っている言葉「5W1H」という言葉ですが、
    トヨタでは、少し違う使い方をしているそうです。
    トヨタの「5W1H」とは、

    why?、why?、why?、why?、why?、how?

    何故?を5回、問い続けたその先に、
    解決に向かう方法が視えてくる。

    そのような意味で使われているそうです。

    何故、買ってくれているのか?
    他社ではなく、自分たちを選んでくれる理由とは?
    何度も購入し続けてくれている理由は何処にあるのか?

    何度も何度も問い続けるその先にこそ、
    解決に繋がる道が拓けるのです。

    高い高い目標達成のための武器、「自分たちの魅力」。
    その答えは、お客さまの中にしかありません。

    武器を獲得し、その武器を磨き上げ、栄光のゴールを目指す。

    「あなたの会社の魅力は、何ですか?」

    答えは、いつも顧客の中にあるのです。

    ↓こちらの関連動画も、参考にしてみてください!

  • ネクサミの意味とは?

    こんにちは、森憲一です。

    今日から毎週1〜2回ずつ、
    勉強会の中で、私が参加チームにお話しさせて頂いた言葉を、
    このブログを通じて、映像と一緒にご紹介していきます。

    勉強会の中でもお話ししていますが、
    私から各社へのフィードバックは、
    その会社だけに宛てた内容ではなく、
    他の会社の方達にも気付きや学びを得て欲しいと、
    そんなつもりでお話ししていることばかりです。

    ネクサミを活かすために最も大切なこと、それは、

    「他社(他者)から学ぶこと」

    です。

    このブログを通じて、
    自社へのフィードバックからだけでなく、
    他社(他者)へのフィードバックからも、
    価値ある学びを得て、高い高い目標の達成を、
    チーム一丸となって目指すための糧にして下さい。
    それでは早速始めて参りましょう。
    第1回目は、

    「ネクサミの意味とは?」
    〜成果を目指すことで人が育つ組織を創る〜

    です。
    「どうしたら、売上が上がりますか?」

    私はコンサルタントなので、よくこういう質問を受けます。
    私の答えはいつも、たった一つです。

    「従業員が、売上を上げたい!と思うことです」

    これだけです。

    自社の商品やサービスを、
    一人でも多くの人たちに体験して欲しい!

    一人でも多くの従業員さんたちが、
    こんな想いで仕事をしているかどうか?
    それが、売上を上げる最大にして唯一の秘訣です。

    ネクサミは、
    成果を出し続けるいい会社を増やすための仕組みです。

    いい会社とは、従業員が、
    「売上を上げなきゃ」
    という義務感や、
    「上げなきゃヤバい」
    という恐怖感で仕事をしている会社ではなく、心から、
    「売上を増やしたい!」
    「もっとお客さんを増やしたい!」
    と思って働いている会社です。

    MUSTではなく、WANTで働く会社です。

    成果を上げることにワクワクできる会社、
    目標達成のその先に、希望を感じながら頑張れる会社、
    そんな会社を目指すための仕組み、それがネクサミなのです。

    いま一度、ジブン自身に問いかけてみて下さい。
    あなたは、成果を目指すことに、希望を感じていますか?
    あなたは今、高い高い目標を目指すことに、ワクワクしていますか?

     

    こちらの動画も、合わせてご覧頂けると、さらに参考になりますよ。