• Information
  • お問合せはこちらまで: 03-6681-4674

「今、この会社で働くことが最高に楽しい!」と胸を張れる大人を増やす

ねくさみが目指すのは、「今、この会社で働くことが最高に楽しい!」と胸を張れる大人を増やすことです。

なぜなら、残念ながら現代の殆どの会社では「今、この会社で働くことの楽しさ」を感じられていない、もしくは感じる度合いが低い社員さんがとても多いからです。

現状、御社の社員の皆様は仕事楽しいと思えているでしょうか?

数字に追い回される、結果に追い回される日々は精神的にも辛いものです。
数字や結果は追いかけるから楽しいのです。

この数字とは何でしょう?

それはお客さんのことです。数字を増やすということは、量を増やすことも単価を上げることも両方、御社のファンを増やすことと同義です。

自分の会社や商品、サービスを好きになり、ファンを増やせると実感し、増やしたいと思うようになり、実際に増えたという経験や、こんな声をもらった、という体験をします。

そうしたことが続くことで、ロイヤルユーザと呼ばれるようなファンの人が、自社の魅力を外から教えてくれるようになります。

そんな仕事ができるようになることで、皆がお客様に向けるようになり、結果的に業績を上げることに繋がるのです。

このような「今、この会社で働くことの楽しさ」を感じて頂く為に、ねくさみでは、8ヶ月間の勉強会と本大会を通じ、「今まで考えたことも無いような高い高い目標を目指し、社内を巻き込み、自分も成長し、会社が動いた」という体験をして頂きます。

この経験は、社員にも社長にも自信を与え、「さらに高い高い目標に挑戦する勇気」を持てるようになります。

そして「さらに高い高い目標」を更新していくことで、「私達の働きで、世界は変えられる」という実感を持てるようになります。

こんな会社で働くことを、そしてその会社で働いている自分のことを、面白く感じないわけがありません。

ポロッと出てしまう本音が変わる時

例えば仕事から家に帰ったお父さん、お母さんが、家でビールを飲みながら

「今日はこんなことが会社であって大変だったよ。もう◯◯するのは嫌だな。」

などと言っていたとして、それをチラッと聞いてしまった子供たちはどう感じるでしょう。

『オトナになるって大変なんだな。仕事って辛いんだな。まだまだ子供で居たいな』

と感じてしまうのではないでしょうか?

でも、もしもそんなポロッと出てしまう本音が、こう変わっていたらどうでしょう?

「今日はこんなことが会社であったけど、こんなことをして乗り切った。お客さんにも喜んでもらえたよ。仕事って本当に楽しい!」

これを小耳に挟んだ子供たちはきっと

『あぁ、仕事って楽しいものなんだな。早くオトナになりたいな』

と感じると思うのです。

未来を創る

ねくさみが目指すのは、「今、この会社で働くことが最高に楽しい!」と胸を張れる大人を増やすことです。

それは、「今すでに大人である皆様だけでなく、これから大人になる子供たちも含めた未来すら変えていく」という私達が掲げる「高い高い目標」です。

皆様の会社の成果を上げ、「今、この会社で働くことが最高に楽しい!」と胸を張れる社員を増やしつつ、関わるすべての人の心に火を付けるのがねくさみの役割です。

是非一度その熱を感じるべく、勉強会の見学にご参加いただければと思います。

代表 森 憲一